リコピンと骨粗しょう症

MENU

リコピンの骨を守るパワーに期待。骨粗しょう症について

骨粗しょう症は、骨がスカスカになる状態だと聞きます。高齢者で、特に女性に多く見られるのが特徴ですね。
特に、運動不足、極端なダイエット、喫煙、激しすぎる運動など
このようなライフスタイルが骨粗しょう症を招くリスクを高めるとのこと。

 

骨粗しょう症は自覚症状がないことも大きな特徴です。骨折してから気づくことも少なくありません。
背が縮んだように感じたり、背中や腰が曲がったように感じたり、背中や腰の痛みのために動作がぎこちない
腰が痛いのに椎間板や脊柱管に異常がないなどがあったら、もしかして骨粗しょう症かもしれませんので
病院などで相談してみましょう。

 

リコピンを摂取することで、骨の健康維持が期待できます。
日ごろの心がけが大切。骨に関して、早めの対策を立て、骨折のリスクを少なくすることが大切ですね。
骨のためにトマトやトマトジュースを摂るという習慣を始めてみるのもいいですね。

 

リコピンの骨を守るパワーと骨粗しょう症について

 

 

リコピンに骨密度低下を抑制する可能性が・・・
リコピンを食べた老化マウスは、骨密度の低下が抑えられていました。
リコピンの濃度が高いほど骨密度が高くなっています。

 

 

 

つぶより野菜TOPに戻る